運送業許可申請を行政書士に依頼する理由とは?

運送業許可申請を行政書士に依頼する理由とは?

バス、トラック、タクシーなど自動車運送事業の許可を得るには、事業エリア、保有する車両台数、営業所・車庫の所在などを明記した申請書を運輸局に提出しなければいけません。

事業の収支見積書、事業施設の賃貸契約書など添付書類も多岐にわたり、事務が煩雑なうえに専門の知識と経験が必要です。

1日でも早く事業をはじめ、利益を得るためには面倒で時間のかかる申請などは代行依頼するのが最善の方法ではないでしょうか。

また、申請手続きのなかで最も重要なことは何かご存知ですか?

実は「資金計画」です。

許可がおりるかどうかというのは、事業の収支見積もり書などの資金計画で決まると言っても過言ではありません。

神戸みらい行政書士事務所では、豊富な経験をもとに適切な資金計画と計画にもとづいた資金調達、収支見積書などを作成いたします。

早く確実に許可がおりるように最大限のサポートをさせていただきます。

投稿日:

Copyright© 運送業許可.COMl神戸みらい行政書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.